期間限定!食育コミュニティ(LINEオープンチャット)開設

期間限定で食育に関わる方々とのコミュニケーション、情報共有を促進するためLINEのオープンチャットでコミュニティを開設しています。

当団体のセミナーに参加いただいた方など食育に関心をもっていただいた方に招待をお送りして承認制で運営しています。

このコミュニティは、食品ロスからSDGsまで幅広いテーマを やり取りできる場としてアドバイザーに食育の専門家、リサイクル事業者、畜産農家(生産者)、環 境カウンセラーに参加頂き、皆さんと交流を図る場を用意します。 また実際にエコフィードで育てた豚肉を使った給食と連携して食育を実施された栄養士、栄養教諭の方々がどういう課題を乗り越えどのように実施されたかを知って頂けるよう順次実施して頂いた方々のお話、ご意見も伺えるよう参加頂きます。 

このコミュニティを通じて、食に関する活動をされている皆様の情報交換が活発となり、日々の活動に貢献できることを願っております。そして、エコフィードで育てた畜産物を学校給食で子どもたちに食べて貰うことで体験しながら食品ロスを学ぶ機会をより多くの先生方と子どもたちに提供できるようサポートさせていただきます。

参加をご希望の方は、お問合せフォームからご依頼ください。招待をお送りいたします。

【食育コミュニティ概要】

オープンチャット名 食育応援コミュニティ(食品ロス・リボーンセンター)

テーマ :食育・SDGs・食品ロス

形式 :LINEオープンチャット LINEアカウントの登録が必要です。
LINE WORKSアカウントからは参加できません。

開設期間:9月20日~11月19日 3ヵ月

コミュニティ参加費用:無料

【コミュニティ内企画】

・質問コーナー
投稿していただいた質問にアドバイザーが答えます。(例)日頃食育の活動の中での疑問、SDGs関連、当団体のエコフィード食育プログラムの導入の仕方など、テーマに関すること

・食育情報共有
食育でこんなことを取り上げました、給食だよりを作成しています。など皆さんがどのような活動をしているか教えてください。アドバイザーや当団体からも食育の活動に役立つ情報を投稿させていただきます。

・投票企画

発言しづらい方も簡易にアンケート投票で話題に参加できる工夫もあります。

【ご参加にあたって】

・参加は事務局の承認制となります。

・お申込みに当たっては、ニックネームと別にご所属・お名前をご記入ください。

・ニックネームはオープンチャットに表示される名前になります。LINEアカウントとは別にお好きなもので結構です。オープンチャットから直接個人のLINEアカウントが知られることはありません。

・LINEオープンチャットの機能など詳細はこちらをご確認ください。

【参加予定のアドバイザー】

藤本勇二 武庫川女子大学 教育学部 准教授

高橋巧一 日本フードエコロジーセンター 代表取締役社長

川上弾 あずみ野エコファーム 代表取締役社長

鬼沢良子 環境カウンセラー NPO法人 持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長

他 当団体関係者

一般社団法人 食品ロス・リボーンセンター

https://lpgen.line-scdn.net/openchat/guide.html#about
お問い合わせ
備蓄食品の活用をご検討されている方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。